お申し込みはこちらから お電話はこちらから

ファクタリングには「3社間取引」と「2社間取引」がございます。

資金繰りの解決にファクタリングの利用が推奨されているビジネス街の様子

ファクタリング契約には「3社間取引」と「2社間取引」があります。
一般的にファクタリングでは3社間の場合、直接売掛先(取引先)から売掛債権の金額が入金され、ファクタリング会社のリスクが低くなるため、手数料も安く設定されます。
しかし売掛先(取引先)にファクタリング利用が知られるため、取引先からの信頼、次回以降の依頼がなくなる可能性があることがあります。
「2社間取引」は売掛先(取引先)にファクタリングを利用したことを知られることがありません。契約・取引はお客様と弊社の間でのみ行われます。

ファクタリング契約の3社間取引の仕組み

2社間ファクタリングの仕組み

ファクタリングの手数料(一例)

2社間手数料 10%
3社間手数料 3.0%
売掛金
手数料
(10%)
買取金額
(弊社からのお振込)
手数料
(3.0%)
買取金額
(弊社からのお振込)
100万円
10万円
90万円
3万円
97万円
300万円
30万円
270万円
9万円
291万円
500万円
50万円
450万円
15万円
485万円
1,000万円
100万円
900万円
30万円
970万円

※各手数料は平均的な条件で算出しております。実際の買取手数料は変動する場合があることをご了承願います。

乗り換えご検討中の方はコチラ
Copyright©2018 アンカーガーディアン All Rights Reserved.