お申し込みはこちらから お電話はこちらから
2018.03.27

福岡県の医療ファクタリングの事例

クリニックの画像

買取金額 329万
取引 3社間
振込 3営業日
業種 医療業

今回は、福岡県で開業間もないクリニック様から医療債権を買い取らせていただいた際にいただいたお話しを紹介したいと思います。

「ファクタリングで危機を乗り越える事が出来ました。」

クリニックは規模を問わず、歯科等も含めると今や全国に18万に上る勢いで増加しており、一昔前に比べて「開業=儲かる」という時代では無くなってきております。
事実、街を歩いていてもクリニックが閉鎖している光景はよく見られ、我々医師の間でも閉鎖の話は何度も耳にしています。
半年ほど前に開業した当クリニックも例外ではなく、当初予定していた運転資金はいよいよ底をつきそうな状態にまで陥ってしまい、早急に資金調達が必要という事態に。
同業の友人に相談してみたところ、医療に関する債権は非常に信頼性が高いため担保にしてお金を借る又はそのまま買い取ってもらえるという『ファクタリング』という資金調達がある事を教えてもらいました。
友人の繋がりでアンカーガーディアンさんを紹介して頂き話を伺ったところ、ほぼ同額といっては言い過ぎかもしれませんが、それに近い金額を提示され大変驚いた事を覚えています。
理由としては、先程も申し上げた“信頼性”と、債務者への通知が必要ではあるが、買取額が高い“3社間ファクタリング”による方法を取れるため、という事です。
すぐに1か月分の診療報酬の買い取りを依頼したところ、申し込みから3日で振り込まれ、スタッフの給与や家賃を何とか送れずに支払う事ができました。
利用をはじめて3か月ほどで定期的に通院される方やお子様等の受診が徐々に増加し、来月からはファクタリングのお世話にならなくても済みそうです。
今後も機会があれば真っ先にアンカーガーディアンさんに相談したいと思いますので、今後ともどうかよろしくお願い致します。

弊社では一般的な売掛金の他、医療報酬や介護報酬、調剤報酬のファクタリングにも対応しています。医療関係者の方もお気軽にご相談ください。

乗り換えご検討中の方はコチラ
Copyright©2018 アンカーガーディアン All Rights Reserved.