お申し込みはこちらから お電話はこちらから
2018.05.17

資金調達の方法は様々

資金調達方法の確保は、事業を運営していく上で欠かせません。もちろん、「無借金経営」を続ける会社も多く存在していますが、九州を始めとした西日本エリアに位置する9割の会社は銀行・消費者金融・役員等からの借入がある状態で、常に順風満帆とは行かないのが現実です。
今回は様々な資金繰り方法をご紹介しつつ、その詳細についても触れて行きたいと思います。

王道の資金調達!銀行融資

資金調達方法の確保は、事業を運営していく上で欠かせません。もちろん、「無借金経営」を続ける会社も多く存在していますが、
九州を始めとした西日本エリアに位置する9割の会社は銀行・消費者金融・役員等からの借入がある状態で、常に順風満帆とは行かないのが現実です。
今回は様々な資金繰り方法をご紹介しつつ、その詳細についても触れて行きたいと思います。



『王道の資金調達!銀行融資』
「お金を借りる」と聞くと銀行融資を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
確かに、未だ会社の資金は銀行に依存している事が多く、銀行からの融資が打ち切られてしまった結果、倒産してしまう話は決して珍しくありません。
余りにも銀行のお金に頼ってしまうと、ひとたび銀行が手のひらを返せば忽ち会社が傾いてしまうのです。
会社を長く・安定的に運営していくには、銀行融資以外の資金調達方法にも着目する事が重要と言えます。

『募集株式の発行』
株式会社だけの制度であるため、限定的な資金調達方法と言えます。
会社の所有者となる権利(株式)を渡す代わりに、会社への出資を募う資金繰りです
返さなくて良いお金(資産)が手に入る為、上手く行けば一気に経営改善を図る事が出来ますが、日本の会社の99%は非公開会社という「株式を自由に譲渡出来ない制限(株式譲渡制限)」が掛けられており、市場で自由に売買する事が出来ません。
当該資金調達方法を行う場合、中小企業のほとんどは家族・友人・役員が株式を引き受けているのが現実です。
従って、一部上場しているような企業でなければ資金繰りとして有効な手段とは言えず、中小企業には不向きと言えます。

『社債の発行』
株式とは異なり株式会社でなくても発行が可能です。
文字通り「会社の債務」であり、お金を借り、利息を付けてお返しします、という権利を売るというものです。(例えば、1年後に2%の利息を付して返すといったもの)
こちらは株式とは違いあくまでお金を借りるというものであり、銀行では無く不特定多数の一般の人向け、という点で銀行融資とも異なります。

ファクタリングで「無借金経営」へ

ファクタリングは銀行融資やABL(債権担保融資)とは違い、現実にある債権を売却し、その代金を受け取る事により現金を調達する資金繰り方法です。つまり、会社の物を売ってお金を得るため、「借金」ではありません。
返済の必要はありませんし、会社の負債ともならないため、貸借対照表上の見栄えが悪くなる事もなく、不安定な経営からの脱却、すなわち「無借金経営」への第一歩を踏み出す事が出来るのです。もちろん銀行融資に頼るのが悪いわけではありません。
まとまった資金が必要な際に売却出来る債権が無ければファクタリングは出来ませんし、売却出来る物や入金予定が無いのであれば借りるしかないのは事実です。
しかしながら、銀行に左右される経営では、いつ手のひら返しによって経営が不安定になってしまうか分かりません。
やはり経営を行う以上、無借金経営を目指すのが真の経営者と言えるでしょう。



『末永く付き合えるファクタリング業者を選びましょう』
ファクタリングは借り入れではありませんので“スポット利用”だと思われがちですが、弊社では長期間お付き合いさせて頂いている福岡のお会社様が何社もいらっしゃいます。
それは、銀行に煮え湯を飲まされ、無借金経営を目指しているお客様が増えている事に他ならず、つなぎ融資として有効なファクタリングが徐々に支持されている事の証だと考えております。
ただし、中にはスポット利用という事をいいことに法外な手数料や闇金まがいの高金利を取るようなファクタリング会社(又はファクタリング会社を騙る闇金業者)の存在も確認されています。
手数料が安い事ももちろん大事ですが、お客様を第一に考え、会社の未来をきちんと考えた上で資金繰りの提案を行う信頼出来るファクタリング会社を選ぶ事が、経営の安定及び無借金経営への近道となるのです。
また、会社に近いファクタリング会社であれば緊急時の窓口として資金繰りのご相談や改善のご提案が可能となりますので、福岡を始めとした九州・西日本エリアで資金繰りにお悩みのお会社様は地域密着型である我々アンカーガーディアンまで是非ご相談ください。

乗り換えご検討中の方はコチラ
Copyright©2018 アンカーガーディアン All Rights Reserved.